彼氏欲しい 社会人 コミュ障

コミュ障の社会人でも彼氏欲しい場合にはどうすればいいの

彼氏

 

コミュ障とは?

 

コミュ障とはどのような意味を持っているのかと言えば、これはコミュニケーション障害のことであり、
他人とうまくコミュニケーションをとることができない人のことをこのように呼びます。

 

さて、コミュニケーション障害であっても、彼氏が欲しいという社会人は当然多いものですが、
それではどうやってこのコミュ障を取り除けば、彼氏をゲットできるのでしょうか。

 

まず、社会人であるのならば、それ相応の適応力やコミュニケーション能力を求められますが、
もし、これらをクリアしているのであれば、それほどコミュニケーション能力が低いというわけではありません。

 

あえて接客業に挑戦してみるのも手!

 

一方で、ほとんど人としゃべることができないし、しゃべることそのものが苦痛である、という場合には、
自ら進んで接客業などの仕事に就職をしてみることも一つの手です。

 

これは場慣れをするという意味であり、接客業ほど、対人関係のコミュニケーションスキルが重要になってくるものはありません。

 

そのため、彼氏欲しいと望んでいるのであれば、積極的にこうした接客のお仕事を選んでアルバイトなどを始めてみれば、
次第に、男性に対しても積極性を持つ事ができるようになりますし、声をかけていくことが出来るようになるのです。

 

彼氏がいない女性に特徴的なものの一つとして、自分から積極的に男性に声をかけることができないという点があります。

 

逆に、そこを乗り越えてしまえば、彼氏欲しいという気持ちから積極性が増して、
できる可能性は高くなると心理学でも分析されています。